ブルーインパルスが来た!

4月30日(木)「ブルーインパルス」が三川町上空を通過するらしいという知らせをいただきました。ブルーインパルスは航空自衛隊の花形といわれています。そして、なんと本町三本木出身の遠渡祐樹(えんとゆうき)さんが そのパイロットになり、現在は隊長の操縦する一番機の操縦士をめざして、航空自衛隊第4航空団第11飛行隊飛行隊長付2等空佐として活躍しています。このことは「広報みかわ」令和2年2月15日号に詳しく紹介され、アソビバキッズの子どもたちも先輩の活躍をよく知っています。みんなで今か今かと待っていました。
久しぶりに青空の下に飛び出しました。ツクシやタンポポ、そしてムスカリを摘み取ってはにおいを嗅ぎ、側溝に遊ぶ雨蛙も発見して、歓声をあげながら待っていたそのときです。はるか鳥海山の彼方から、一点、すごい早さで近づいてくる飛行機が見えました。青空に白い飛行機雲をたなびかせ、あっという間に飛び去ったジェット機。みんなで手をふって見送りました。
そんな様子が、きっと先輩にも見えた…、かな。何かうれしいひとときとなりました。

あっという間に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です