夏休みが終わって

押切小学校と横山小月公は8月18日まで、東郷小学校は20日まで夏休みでした。1学期が1ヶ月遅れて始まったこともあり、日本中、そしてアソビバキッズの子ども達も例年より短い夏休みとなりました。
放課後、日陰のない帰り道を真っ赤にして、でも元気に帰ってき子ども達。お帰りなさい!

児童交流センターから桜木の「手テオトル」に引っ越ししたのが6月末。新施設での生活にもようやく慣れてきたようです。冷房や空調設備が整っている3部屋つづきの学習室に加え、子育て交流施設の「うんどうスペース」の利用も始まりました。アソビバに鬼ごっこで走り回ること達の歓声が戻ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です