「刺繍」に挑戦!

 12月28日(月)、アソビバキッズみかわの地域交流事業として、第1回目の『刺繍(ししゅう)教室』を行いました。講師は三川町の加藤先生。参加を希望した子どもたち5名が刺繍を体験をさせていだきました。
 色とりどりの刺繍糸等の道具も、刺繍する葉書も先生に全て準備していただいて活動開始。初めて刺繍に挑戦する子もいましたが、先生の優しく親切なご指導のお陰で、参加した子どもたち全員が刺繍の楽しさにふれることができたようです。終わるやいなや、とっても楽しかったこと、そしてまた是非刺繍をしてみたいと感想を教えてくれました。

 子どもたちの感想の一部を紹介します。

 ・自分でやるのは初めてだったけど、先生にいろいろと教わりながら“カービー”ができてよかったで
  す。糸通しと、玉結びがすこし難しかったけど、できあがりを見て、挑戦してよかったな、楽しかっ
  たなと思いました。五年生が「学校でも習っている」と言っていたので、楽しみになりました。今日覚
  えたことを、家でもやってみたいなぁと思いました。3年 RKさん

 ・刺繍教室に参加指定、紙とかにも縫うことができることがわかりました。布を縫うときは、なみぬい
  がメインだったけど、紙を縫うときは返し縫いだということもわかりました。とても楽ししかった
  し、よい体験ができました。本当にありがとうございました。 5年 SN

 ・思ったより簡単な方法だったので、糸の長さがすぐ足りなくなるほどでした。途中、縫い方を間違え
  たりしましたが、やり始めるとすくに自分の世界に集中できました。「刺繍に失敗はない」という先生
  のこの言葉が一番心に残りました。5年 KH さん

加藤様におかれましては、年末の大変お忙しい中をお越しいただきましてご指導をいだき、誠にありがとうございました。 心からお礼申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です